緊急事態宣言の延長にともなう本学院の対応について

2020年5月7日(木)
学校法人神戸女学院
理事長・院長 飯 謙


 新型コロナウイルス感染症の蔓延に対する緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことを受け、これに伴う対応についてお知らせいたします。
 なお、今後の状況変化により対応を変更する場合もありますので、ご了承ください。

  1. 大学、中高部ともオンラインによる授業を開始しておりますが、各事務室では感染予防のため継続して交代制勤務、自宅待機等を行っています。
  2. 学生、生徒の登校は禁止しています。また、卒業生およびお取引先様のご訪問はお控えください。
  3. 各種お問い合わせ等については、極力メールにてお送りいただきますようお願いいたします。なお、回答が遅れる場合があるかもしれませんが、ご了承ください。
  4. 当面の間、正門のみ開門します。

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

【基本方針】
・感染拡大の阻止
・関係者すべての安全確保
・学院運営上最低限の業務継続
・必要な情報の公開
・自己申告による不利益の除去

以上

ページのトップへ戻る