保健体育

中学部・高等学部保健体育 教科内容及び指導方針

 体育実技では、中学部1年、2年の間に基礎体力と基礎技術の習得を目標とし、中学部3年から様々な球技種目でゲームをします。ネット型スポーツとしてバレーボール、ゴール型スポーツとしてバスケットボール・サッカー、野球型スポーツとしてソフトボールをチームプレーの重点種目に置き、ラケットスポーツを取り入れ、高等学部2年、3年の選択授業につなげていきます。

 その選択授業を通して生涯スポーツに結びつけるように考えます。その内容として、女子は投げる動作が苦手の子が多く、中学部1年-ハンドボール投げ、中学部2年-ソフトボール投げ、その後ソフトボールなどの段階をつけて球技にも応用できるように考えています。また、女子が縁遠い野球やサッカーなどの人気スポーツにも触れ、理解を深めます。

 ダンスは、基本運動の実践を通して正しい動きが定着できるように「動き方」「動きの質」を理解させ、「楽しい」「リズミカル」な動きができることを目標とします。心と身体づくりを目指すために、柔軟・リズム体操によって基礎を養い、創作ダンスなどの授業を行います。また、新体操の手具を使用して、音楽に合わせて特徴的なステップや動きとの組み合わせで自己を表現できるようにします。

 保健では、人間の健康について深く、広く知識を身につける授業を目指します。また、応急手当や心肺蘇生法による人命救助活動については演習を行います。

【2017年度 中学部 保健体育 カリキュラム】
学年 時間数 授業内容
1年 週2時間 陸上: 200m、1000m、ボール投げ、リレー走、50mハードル走、三段跳び
バレーボールゲーム: パス、サーブ
バスケットボール: シュート、ドリブル、パス、ミニゲーム
跳び箱運動: 開脚跳び、閉脚跳び
マット運動: 基本
柔道: 基本
スポーツ体力テスト
体つくり運動
体育理論
保健
2年 週3時間 陸上: 1000m、走り高跳び、リレー走、ソフトボール投げ
バレーボールゲーム: ハーフコート
バスケットボール: ランニングシュート、ゲーム
マット運動: 4種目連続技
ダンス
新体操
柔道: 投げ技
スポーツ体力テスト
体つくり運動
体育理論
保健
3年 週3時間 卓球: シングルス
バレーボール: 6対6オールコート
バドミントン: シングルス
Tボール野球ゲーム: 三角ベース
バスケットボール 5on5オールコート
ダンス
スポーツ体力テスト
体つくり運動
体育理論
保健
【2017年度 高等学部 保健体育 カリキュラム】
学年 時間数 科目 授業内容
1年 必修
週2時間
体育 バレーボール: 6対6オールコート
ソフトボール: ピッチング、ゲーム三角ベース
バスケットボール: 5on5オールコート
新体操
ダンス
体つくり運動
体育理論
必修
週1時間
保健 現代社会と健康、生涯を通じる健康
2年 必修
週2時間
体育 学期ごとに、各生徒が競技を選択:
【1学期】 バレーボール・ソフトボール・バスケットボール・卓球
【2学期】 ダンス・テニス・バドミントン・卓球
【3学期】 ダンス・テニス・バドミントン・卓球
体つくり運動
体育理論
3年 必修
週3時間
体育 学期ごとに、各生徒が競技を選択:
【1学期】 ソフトボール・テニス・バドミントン・卓球
【2学期】 テニス・新体操・バドミントン・卓球
【3学期】 サッカー・バレーボール・卓球・ジャズダンス
全生徒が行う:
バレーボール、バスケットボール、ニュースポーツ
体つくり運動
体育理論
必修
週1時間
保健 社会生活と健康、体育編

ページのトップへ戻る