芸術(書道)

高等学部芸術(書道) 授業計画

 書道科では古典の臨書を通して書写能力を高め、それを基に文字を素材とした自己を表現する力が養えるようにします。
 高等学部では2年、3年の芸術選択として書道を学習します。2年では全員が書道Ⅰを中心に学びますが、3年では進度に応じて書道Ⅰ~Ⅲに分かれて学習します。

【2017年度 高等学部 芸術(書道) カリキュラム】
学年 時間数 科目 授業内容
2年 自由選択
週2時間
書道Ⅰ・Ⅱ 漢字は楷書、行書を中心に古典の臨書を行い、仮名は2~5字連綿から始め、後半は古典の臨書を行う。
2学期には篆刻(姓名印)、3学期には漢字仮名交じりの書(創作作品)も学ぶ。
3年 自由選択
週2時間
書道Ⅰ・Ⅱ 漢字・仮名を選択して学習する。書道選択1年目の者は半紙での古典の臨書を中心に行い、選択2年目の者は大作(漢字:九成宮醴泉銘等の折帖、仮名:高野切第3種等の折帖)に臨む。

ページのトップへ戻る